Detective Training

(探偵トレーニング)

探偵の心理・行動パターンを知る事で、監視者をいち早く「察知」する確率が上がります。

監視(張り込み・尾行)対策、ストーカー対策を始め、警護における対監視能力向上にも役立ちます。

​尚、本格的な行動調査トレーニングとなります

​日程及び内容

​第1回「トレーニング説明」(3時間)

​第2回「行動調査に関する座学」(3時間)

​・調査の基本を座学で実施(行動調査基礎の資料を基に実施)

​※車両尾行・特殊機材以外の座学

​※様々なケースを引き合いに出しながら実施

​第3回「行動調査・徒歩①」(3時間)

​・撮影方法レクチャー&張り込み・尾行実習

​※基本的にビデオカメラ&携帯電話を活用する撮影方法

​※撮影方法のレクチャー(約1時間)

​※徒歩尾行(約2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第4回「行動調査・徒歩②」(3時間)

​・張り込み・尾行実習

​※徒歩尾行(約2時間~2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第5回「行動調査・徒歩③」(3時間)

​・張り込み・尾行実習

​※徒歩尾行(約2時間~2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第6回「行動調査・車両」(3時間)

​・車両尾行等に関する座学&実習

​※座学(約1時間)&車両実習(約2時間)

​※運転&後部座席からの撮影実習

​第7回「簡易盗聴発見実技・特殊機材について」(3時間)

​・盗聴発見の実技&特殊機材(盗聴機器、GPS、発信機等の使用方法)

​※簡易盗聴発見実技(約1.5時間)

​※特殊機材の使用方法(約1.5時間)

​第8回「行動調査・徒歩&車両①」(3時間)

​・徒歩と車両(運転)に分かれてのチーム実習

​※実習(約2時間~2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第9回「行動調査・徒歩&車両②」(3時間)

​・徒歩と車両(運転)に分かれてのチーム実習

​※実習(約2時間~2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第10回「行動調査・車両④」(3時間)

​・張り込み・尾行実習

​※ビデオカメラ&携帯電話等を活用し、撮影を重点的におこなう

​※徒歩尾行(約2時間~2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第11回「行動調査・車両④」(3時間)

​・張り込み・尾行実習

​※ビデオカメラ&携帯電話等を活用し、撮影を重点的におこなう

​※徒歩尾行(約2時間~2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第12回「行動調査・徒歩&車両③」(3時間)

​・徒歩と車両(運転)に分かれてのチーム実習

​※ビデオカメラ&携帯電話等を活用し、撮影を重点的におこなう

​※実習(約2時間~2.5時間)、実習後の検討会(約30分)

​第13回「行動調査・総合模擬訓練」(最終実習)

​・実際の調査同様の模擬訓練

​※可能であれば、事前調査も実施

​※8時間~10時間ほどを目途、終了後に検討会

全13回(約46時間) ¥45,500

​※1ヶ月に4回実施予定の為、月謝¥14,000 (3ヶ月目は5回実施の為、¥17,500)

​※受講人数は基本的に3名(最大4名)。1名でも実施。

​※トレーニング中には公共交通機関(電車・バス・タクシー等)等の費用が別途必要

​※個別受講(例として、第7回のみの受講希望等)は不可