検索
  • SIJセルフディフェンス

計画

警護では警護計画と実査、調査では予備調査が重要になります。

実査とはアドバンスワークとも言いますが、対象者の自宅、ルート、勤務先や立ち寄り先等へ実際に行き、関係者への挨拶やスケジュール、出入口、導線、危険箇所等を確認する事です(確認事項は多岐に渡ります)。


警護では計画と実査をきっちりおこなわないと、現場は確実にグダグダになります。


予備調査は実査の調査版で、前日までにおこなう場合と当日開始前までにおこなう場合がありますが、警護と違い、大まかなスケジュールしか分からないケースが多い為、情報量に応じます。

例えば対象の浮気相手の自宅、旅行等で宿泊するホテル等が判明している場合は、確認や先回りをおこなう場合があります。


事前調査と計画は重要です。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

周辺を観ましょう!

“硫酸”男 先月最寄り駅確認か 「おい花森」「花森さんだろ」大学時代呼び捨てで注意 8/30(月) 12:09配信 FNNプライムオンライン 東京・港区の地下鉄「白金高輪駅」で、25歳の男が大学の後輩の男性に、硫酸をかけて重傷を負わせた疑いで逮捕された事件で、2人が、7月に路上で遭遇したあと、男が後輩男性の自宅近くまでついてきたことが新たにわかった。 最寄り駅を確認した可能性があるという。 30日