top of page
  • tn0702bg

対監視②

前回の続きです。


探偵が犯罪の片棒を担いでいるケースがあります。


食い詰めた探偵が、依頼者がストーカーとの認識があるのにも関わらず、金の為に調査を請け負ったり、ヤバい案件の為、現場の調査員には詳細を教えず、結果として現場の調査員は犯罪の片棒を担がされていたり等々。

元探偵や探偵学校卒業生がストーカーや犯罪者(盗撮犯も含め)になってるケースも聞いた事があります。


状況次第ではこういった連中が関わってくる可能性がある為、単に周辺を見たり、振り返るといった行動だけでは対応出来ない可能性が高い訳です。


また、探偵じゃなくても、複数人で監視している可能性もあります。

ちなみにストーカー規制法が制定されるきっかけとなった桶川ストーカー殺人事件では、相手は1人では無く、今でいう半グレみたいな連中複数人が関わっていた事件です。









閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

他社のトレーニングの件について

当ブログで他社様のHP等を記載している関係か、ボディーガードになりたいが、どこでトレーニングを受けたほうが良いのか?内情は?等々、他社様のトレーニングについての質問をよく頂きますが、弊所よりお答えすることはございませんので、ご理解頂きたく思います。 敢えてお伝え出来るのであれば、様々な所でトレーニングを積んでみれば如何ですか?という事です。

久々です

かなり久しぶりの投稿になります。 ブログを更新していなかった為、トレーニングは現在も実施しているのかという問い合わせを何件も頂きましたが、大変ご迷惑をお掛け致しました。 現在もトレーニング自体はおこなっており、1名の方に調査トレーニングを実施しております。 ご興味のある方はご連絡下さい。

Comentarios


bottom of page