検索
  • SIJセルフディフェンス

不審者

不審者=犯意者・犯罪者ではありません。


あくまで自分の主観ですから、見方次第では全員が不審者になると思います。


多くの方が不審者と思うケースは、環境にそぐわない服装をしてる、独り言を言っている、長時間同じ場所もしくは周辺にいる等、比較的分かりやすいケースが多いと思います。


警察24時的な番組を観てると、警察官がちょっとした表情やしぐさ、行動、態度等から不審に感じて職質して検挙しているように、犯意者や犯罪者は、普通の人を装おうとしたり、環境に溶けこもうとします。


ちょっとした表情やしぐさ、行動、態度から不審者を見分けるには経験が必要で、一朝一夕で出来るようにはならないと思います。


まずは一般常識(共通感覚)や犯罪等のデータ等を元に、様々な予測をしながら人を観察する所から始め、自分なりのデータを積み重ねて行くことをお勧めします。


ちなみに監視(張り込み・尾行等)は犯罪に直結する情報収集方法で、犯罪の予兆とは、殆どの場合、監視の事を指します。

自身が監視のノウハウを学ぶ事で、監視者の視点に立つことが可能になりますから、監視者の可能性がある人物を見分ける事が可能になります。





16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

周辺を観ましょう!

“硫酸”男 先月最寄り駅確認か 「おい花森」「花森さんだろ」大学時代呼び捨てで注意 8/30(月) 12:09配信 FNNプライムオンライン 東京・港区の地下鉄「白金高輪駅」で、25歳の男が大学の後輩の男性に、硫酸をかけて重傷を負わせた疑いで逮捕された事件で、2人が、7月に路上で遭遇したあと、男が後輩男性の自宅近くまでついてきたことが新たにわかった。 最寄り駅を確認した可能性があるという。 30日