top of page
  • tn0702bg

不審者

不審者=犯意者・犯罪者ではありません。


あくまで自分の主観ですから、見方次第では全員が不審者になると思います。


多くの方が不審者と思うケースは、環境にそぐわない服装をしてる、独り言を言っている、長時間同じ場所もしくは周辺にいる等、比較的分かりやすいケースが多いと思います。


警察24時的な番組を観てると、警察官がちょっとした表情やしぐさ、行動、態度等から不審に感じて職質して検挙しているように、犯意者や犯罪者は、普通の人を装おうとしたり、環境に溶けこもうとします。


ちょっとした表情やしぐさ、行動、態度から不審者を見分けるには経験が必要で、一朝一夕で出来るようにはならないと思います。


まずは一般常識(共通感覚)や犯罪等のデータ等を元に、様々な予測をしながら人を観察する所から始め、自分なりのデータを積み重ねて行くことをお勧めします。


ちなみに監視(張り込み・尾行等)は犯罪に直結する情報収集方法で、犯罪の予兆とは、殆どの場合、監視の事を指します。

自身が監視のノウハウを学ぶ事で、監視者の視点に立つことが可能になりますから、監視者の可能性がある人物を見分ける事が可能になります。





閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

他社のトレーニングの件について

当ブログで他社様のHP等を記載している関係か、ボディーガードになりたいが、どこでトレーニングを受けたほうが良いのか?内情は?等々、他社様のトレーニングについての質問をよく頂きますが、弊所よりお答えすることはございませんので、ご理解頂きたく思います。 敢えてお伝え出来るのであれば、様々な所でトレーニングを積んでみれば如何ですか?という事です。

久々です

かなり久しぶりの投稿になります。 ブログを更新していなかった為、トレーニングは現在も実施しているのかという問い合わせを何件も頂きましたが、大変ご迷惑をお掛け致しました。 現在もトレーニング自体はおこなっており、1名の方に調査トレーニングを実施しております。 ご興味のある方はご連絡下さい。

Comments


bottom of page