検索
  • SIJセルフディフェンス

車両の安全確保

車両の安全確保は非常に重要になります。


警護時、開始前や警護中にドライバーが車両から離れた場合、車両の下部をミラー等で不審物等のチェックをおこないますが、車両から離れた時間が長くなると、GPS等を見えない位置に取り付けることが可能になる為、発見が困難になります。


当然、爆発物等も考慮しますが、国内ではGPSや発信機、盗聴器等の設置が多いのが現実です。


仮に時間的に設置が困難だとしても、監視している側がアクティブな場合、様々な手段で取り付けようとします。


これはGPS等の追跡機器無しでは長時間の尾行が難しく、逆に取り付けた場合は、常に尾行する必要が無く、尾行が容易になるからです。


よって車両の保管は非常に重要です。


これらも実際に調査で使用する資機材を使ってトレーニングして行きます。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

周辺を観ましょう!

“硫酸”男 先月最寄り駅確認か 「おい花森」「花森さんだろ」大学時代呼び捨てで注意 8/30(月) 12:09配信 FNNプライムオンライン 東京・港区の地下鉄「白金高輪駅」で、25歳の男が大学の後輩の男性に、硫酸をかけて重傷を負わせた疑いで逮捕された事件で、2人が、7月に路上で遭遇したあと、男が後輩男性の自宅近くまでついてきたことが新たにわかった。 最寄り駅を確認した可能性があるという。 30日