検索
  • SIJセルフディフェンス

護身の基本

経験上、危険度が高いのは、切迫した状況で依頼が来る、企業関係や一般個人の方の警護でした。


依頼内容の詳細は記載出来ませんが、ストーカー対策を始め、交渉時、企業間トラブル等、多岐に渡り、待ち伏せ、尾行等を早期発見したおかげで、回避出来たケースは何度もあります。


逆に待ち伏せや尾行に気づけずに襲撃されていたら、とても防げなかったと思います。


護身術でも基本は周辺警戒です。


本気で護身を学びたい方、お待ちしております。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示