検索
  • SIJセルフディフェンス

襲撃者の視点

護身において重要なのは、襲撃者の視点を持つことです。


あなた自身が襲撃者だったらどうするのか。襲撃するまでの過程や道具等を現実的に想定してみることは重要です。


道具(特に銃器や爆発物等)を使用しようと思う場合、どこで手に入れるのか、もしくは作成出来るかという点まで考慮してみてください。


どのような道具を使用する場合でも、襲撃を実行する場合、どんなに短時間であっても、待ち伏せ(張り込み)や、尾行といった監視という過程が必要になる事が理解出来ると思います。


例外として、監視ではなく、情報提供を受けてその場所に乗りこむ場合、自宅が分かっている場合に小包(手紙)爆弾等の送付等が挙げられます。



27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

周辺を観ましょう!

“硫酸”男 先月最寄り駅確認か 「おい花森」「花森さんだろ」大学時代呼び捨てで注意 8/30(月) 12:09配信 FNNプライムオンライン 東京・港区の地下鉄「白金高輪駅」で、25歳の男が大学の後輩の男性に、硫酸をかけて重傷を負わせた疑いで逮捕された事件で、2人が、7月に路上で遭遇したあと、男が後輩男性の自宅近くまでついてきたことが新たにわかった。 最寄り駅を確認した可能性があるという。 30日